2014年12月01日

飛騨高山 国分寺と小京都な町並み(ラスト)

2014年8月13日(水)撮影

飛騨国分寺がありました
P1120162.JPG

*高野山真言宗 金光四天王護国の寺 飛騨国分寺のホームページより*
高山市内の中心部に位置し、現在は室町時代建立の本堂と江戸時代の塔があります。
国分寺を創建された時代、聖武天皇は各国分寺で金光明最勝王経を読んで国家の平安と
五穀豊穣を祈願せよと詔勅を出された。
当寺では現在も毎年元旦に金光明最勝王経曼荼羅のお軸を掲げ金光明最勝王経法を修しています。
この曼荼羅のご本尊は、彿舎利で金色の宝珠の中に納められています。
即ち、国家の平安を祈る国分寺の本尊はお釈迦様のはずなのでありますが、
当山の本堂のご本尊は薬師如来(重要文化財)であるため、後年安置されたと想像されます。
また本堂内には、旧国分尼寺のご本専の聖観音(重要文化財)も安置されています。
*抜粋完了*

本堂は重要文化財らしいです
P1120163.JPG
外国人韓国客が多いお寺でした

小京都な町並 その1
P1120163.JPG
可愛い日本人形のお店

小京都な町並 その2
P1120165.JPG
新しいお酒屋さん


小京都な町並 その3
P1120166.JPG
みたらしだんごやさん

*ぴかっぱのすぴ☆散歩*
飛騨高山 国分寺:★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

大きな塔がありました。
入場していないのですが、外国人観光客がたくさんいたので世界的に有名な場所なのでしょう
posted by ぴかっぱ at 12:11| Comment(0) | 飛騨高山(岐阜県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。