2014年05月30日

ゆふいんの森

2014年5月12日(月)撮影

今回の旅の最大の目的が向こうからやってきました
P1060006.JPG


「世界の車窓から」風にお楽しみください
P1060007.JPG


P1060008.JPG
キハ125形と並んでいる画がたまらないby鉄子


到着
P1060009.JPG
特急 ゆふいんの森 JR九州


−Wikipediaより−

ゆふいんの森
博多駅 - 由布院駅・別府駅間で運行されるJR九州の特急電車。
博多駅 - 由布院駅間2往復(1・2・5・6号)、博多駅 - 別府駅間1往復(3・4号)の計3往復が運行されている。
列車番号は、号数+7000Dである。
予備車両がない。
列車名の由来
由布岳と湯布院町(当時)にちなんでおり、牧歌的な風景をイメージしたものである。
停車駅
博多駅 - 二日市駅 - 鳥栖駅 - 久留米駅 - 日田駅 - 天ヶ瀬駅 - 豊後森駅 - 由布院駅 - 大分駅 - 別府駅

−−抜粋完了−−


湯布院の森の席(全席指定)はこんな感じです
P1060017.JPG
旦那様が思わず「グリーン車?」と聞いてきたほど豪華な内装です
もちろん普通の席ですが?

サロンスペースがあってビュッフェも食べられるそうです
途中に客室乗務員さんがやってきて飴ちゃんを配ってくれたり
車掌用や乗務員の帽子をかぶって写真を撮ってくれるというサービスがありました

私達家族がかぶった帽子
帽子1.jpg帽子2.jpg帽子3.JPG
左:旦那様 中央:こがっぱ 右:ぴかっぱ

本日の日付が入った「湯布院の森パネル」を持って撮影できます
看板.JPG


博多駅に着いたよ
P1060031.JPG


*ぴかっぱの鉄子部屋*
ゆふいんの森:★★★★★★★★★★★★(星12こ!)
かっこいいの中に優しさがあるようなめずらしいタイプ・・だと分析

今年のタビはどこへ行く?・・・と家族会議になったときにこがっぱが
「ゆふいんの森に乗りたい!」
と言ったのがこの旅行のきっかけになりました

こがっぱがいなかったら「九州へ旅行」という選択肢は私の頭には全くありませんでした
海外旅行が好きでこがっぱが産まれる前は、旅行=海外という感じでした
しかし今回の旅行で「九州(大分)というところはこんなに素晴らしい場所なんだ」と知りました
違う世界がみれました、ありがとう・・こがっぱ

今回の旅の予約を取るときに、本来は博多駅から乗って由布院駅へ行くと決めていました
しかしそのルートの席は予約でいっぱいで3人で並んで座れなかったので逆ルートにしてみたら予約が取れました
やはり「湯布院の森」は人気がとても高いです


ということで長かった大分県湯布院のタビものがたりはここで終わり
めでたしめでたし

博多編へつづく


posted by ぴかっぱ at 10:00| Comment(0) | 九州旅行(湯布院ー博多) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。