2014年11月08日

白川郷 ユネスコの世界遺産(文化遺産)

2014年8月13日(水)撮影

P1110918.JPG
美しい白川郷の合掌造りの集落とコがっぱの図

観光客がたくさんいますが、綺麗な世界遺産の写真が撮れます
P1110924.JPG
THE 世界遺産 白川郷

*白川郷 Wikipediaより*
白川郷(しらかわごう)は、岐阜県内の庄川流域の呼称である。
大野郡白川村と高山市荘川町(旧荘川村)および高山市清見町(旧清見村)の一部に相当し、白川村を「下白川郷」、他を「上白川郷」と呼ぶ。
今日では白川村のみを指すことが多い。
白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる。
独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。
「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」などがその保存にあたっている。
毎年2月頃の週末には夜間ライトアップが行われる。
*抜粋完了*

P1110925.JPG
年季の入ったソフトクリームの像(木製?)


田んぼの稲が青々していました
P1110935.JPG
綺麗な天然水で育っているのでとても美味しいお米ができるのでしょう


白川郷の中を流れている用水路みたいな小さな小川にはいわながいました
P1110937.JPG
お店で食べられます

とにかく水が綺麗でした


posted by ぴかっぱ at 15:04| Comment(0) | 白川郷(世界遺産) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。