2014年06月21日

太宰府天満宮 北神苑

2014年5月13日(火)撮影

お茶・和菓子屋さんの誘惑を振り切り北神苑へ

北神苑付近
P1060179.JPG


天開稲荷神社の最初の鳥居が見えてきました
P1060191.JPG


最初の鳥居をくぐると・・
P1060198.JPG
人がいませんでした

本殿や太鼓橋にはたくさんの人であふれていたのに・・


北神苑エリアの広場
P1060199.JPG
とても気持ちが良いところでした

人混みが苦手なコがっぱやハスじろうはこのエリアの方が好きだと思います


天開稲荷神社の2番目の鳥居
P1060192.JPG


天開稲荷神社へ向かいました
P1060201.JPG

太宰府天満宮マップ
大宰府天満宮マップ(北神苑).jpg
北神苑、天開稲荷社の最初の鳥居、北神苑エリアの広場、天開稲荷社の2番目の鳥居


*ぴかっぱのすぴ☆散歩*
太宰府天満宮【北神苑】:★★★★★★★★★★(星10こ)

北神苑エリアの広場には何もないのですが、ここはすごく気持ちのよい場所でした
あんなに素敵な場所なのに人がいなかった・・というのも不思議な体験でした
本殿は緊張するぐらいの神々しい場所に対して、北神苑はリラックスできるような気持ちがよい場所、
という対極の太宰府天満宮の別な顔・・というのを見た気がします


posted by ぴかっぱ at 08:54| Comment(0) | 九州旅行(湯布院ー博多) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

トップ画像変更 −太宰府天満宮 本殿−

またまたトップ画像を変更しました

変更前
top4.jpg
下ん湯温泉(大分県 湯布院金鱗湖ほとり)
*すぴ☆散歩データ:★★★☆☆☆☆☆☆☆*



変更後
トップ画像3.JPG
太宰府天満宮 本殿(福岡県 太宰府)
*すぴ☆散歩データ:★★★★★★★★★★*


6月18日(火)の記事【太宰府天満宮 学問の神様】のアクセス閲覧・アクセス閲覧人数が過去最高となりました
それの記念です
アクセスが多いということは「それだけパワーがある」と解釈しています
太宰府天満宮にあやかろう・・ということで本殿をトップ画像としてみました

神々しいので御利益ありそうです

これからはトップ画像が変わったら「アクセスが多かった」ということで
posted by ぴかっぱ at 12:54| Comment(0) | トップ画像変更履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はながっぱとハスじろう

2014年6月18日(木)撮影

保育園で七夕の短冊を持って帰ってきたので家族で短冊を書きました

こがっぱの短冊
P1070144.JPG
去年は代筆しましたが今年は自分で書きました
読めるかな?
(名前が書いてあるところは大宰府天満宮のお守りで隠しました)


パパの短冊
P1070146.JPG
こがっぱと同様の内容でテキトー
これだと私一人が反対して沖縄へ行けない・・みたいな感じになっています
デコやシールは私がやりました


パパの描いた「はながっぱ」
P1070150.JPG
上手いです
ぴかっぱの友達や妹に見せると「上手い(笑)」と言われます

なのでパパのブログでの名前を「はながっぱ」にしようとしたのですが「はながっぱ」だと子供だし、はながっぱのお父さんの名前にしようとしたのですが、はながっぱのお父さんはふっくらしている
・・パパはすごく痩せていてイメージが近くない

はながっぱのキャラクターで一番近いキャラクターは「はながっぱのおじいちゃん」でした(笑)

おじいちゃんの名前は「はすじろう」なので、パパのブログでの名前を「ハスじろう」としました
パパは次男なのでそれも合っています(笑)
今まで「ぱかっぱ」としていましたがピンときていませんでした
一応家族全員カッパにちなんだ仮の名前にしました

ハスじろうが描いたはすじろう(はながっぱのおじいちゃん)
P1070152.JPG
こちらはまだまだ修行が足りない(笑)


*はなかっぱとは?*

平日朝7:15〜7:25にNHK教育テレビで放送されているアニメ

●あらすじ
緑いっぱいのやまびこ村に、頭に花が咲いているかっぱの家族が住んでいます。
おじいちゃんの頭には、「はす」
おばあちゃんの頭には、「かすみそう」
お父さんの頭には、「ひまわり」
お母さんの頭には、「たんぽぽ」
そして、はなかっぱには、「とりあえずの花」が咲いています。
大人になるまで、いろいろな花を咲さかせるのです。
はなかっぱが咲かせる花の中でも、若返りの花と伝えられる「わか蘭」を狙って、黒羽屋蝶兵衛一味がやってきます。
いつも、やまびこ村はてんやわんやの大騒ぎ!

さてさて、今日はどんな花が咲くのでしょうか?
はたして、「わか蘭」は咲くのでしょうか?

そして、はなかっぱは、どんな花を“自分の花”に決めるのでしょう。
(はながっぱホームページより)

はながっぱの背景ストーリーに感動・・
posted by ぴかっぱ at 05:46| Comment(0) | ハスじろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。