2014年05月31日

由布院マップ お散歩編

2014年5月11日(日)撮影

金鱗湖と天祖神社
P1050842.JPG

*ぴかっぱ的場所鑑定*
金鱗湖
パワースポット:★★★★★★★★☆☆(星8つ)

金鱗湖を評価するのを忘れていました
おさかながたくさんいて生命の力を感じます


初日(2014年5月11日)(日)の由布院でのお散歩ルートをまとめてみました

由布院マップ お散歩編
由布院マップお散歩編1.jpg
由布院駅から金鱗湖まで徒歩で約25分です


*ぴかっぱ的場所鑑定(湯布院まとめその1)*
T.由布院駅:★★★★★★★★☆☆
U.(散歩みちその1)由布院駅→A駅前通り→A由布見通りを通って白滝橋→公園
  ★★★★★★★★★★
V.(散歩みちその2)たけもと通りの大きな木:★☆☆☆☆☆☆☆☆ 
W.(散歩みちその3)金鱗湖通り:★★★★★★★★★★
X.金鱗湖の天祖神社:★★☆☆☆☆☆☆☆?
Y.金鱗湖から見える3本杉:★☆☆☆☆☆☆☆☆?
Z.下ん湯温泉:★★★☆☆☆☆☆☆☆?
[.金鱗湖:★★★★★★★★☆☆
\.湯布院温泉(山もみじ):★★★★★★★★★★
posted by ぴかっぱ at 07:53| Comment(0) | 九州旅行(湯布院ー博多) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

ゆふいんの森

2014年5月12日(月)撮影

今回の旅の最大の目的が向こうからやってきました
P1060006.JPG


「世界の車窓から」風にお楽しみください
P1060007.JPG


P1060008.JPG
キハ125形と並んでいる画がたまらないby鉄子


到着
P1060009.JPG
特急 ゆふいんの森 JR九州


−Wikipediaより−

ゆふいんの森
博多駅 - 由布院駅・別府駅間で運行されるJR九州の特急電車。
博多駅 - 由布院駅間2往復(1・2・5・6号)、博多駅 - 別府駅間1往復(3・4号)の計3往復が運行されている。
列車番号は、号数+7000Dである。
予備車両がない。
列車名の由来
由布岳と湯布院町(当時)にちなんでおり、牧歌的な風景をイメージしたものである。
停車駅
博多駅 - 二日市駅 - 鳥栖駅 - 久留米駅 - 日田駅 - 天ヶ瀬駅 - 豊後森駅 - 由布院駅 - 大分駅 - 別府駅

−−抜粋完了−−


湯布院の森の席(全席指定)はこんな感じです
P1060017.JPG
旦那様が思わず「グリーン車?」と聞いてきたほど豪華な内装です
もちろん普通の席ですが?

サロンスペースがあってビュッフェも食べられるそうです
途中に客室乗務員さんがやってきて飴ちゃんを配ってくれたり
車掌用や乗務員の帽子をかぶって写真を撮ってくれるというサービスがありました

私達家族がかぶった帽子
帽子1.jpg帽子2.jpg帽子3.JPG
左:旦那様 中央:こがっぱ 右:ぴかっぱ

本日の日付が入った「湯布院の森パネル」を持って撮影できます
看板.JPG


博多駅に着いたよ
P1060031.JPG


*ぴかっぱの鉄子部屋*
ゆふいんの森:★★★★★★★★★★★★(星12こ!)
かっこいいの中に優しさがあるようなめずらしいタイプ・・だと分析

今年のタビはどこへ行く?・・・と家族会議になったときにこがっぱが
「ゆふいんの森に乗りたい!」
と言ったのがこの旅行のきっかけになりました

こがっぱがいなかったら「九州へ旅行」という選択肢は私の頭には全くありませんでした
海外旅行が好きでこがっぱが産まれる前は、旅行=海外という感じでした
しかし今回の旅行で「九州(大分)というところはこんなに素晴らしい場所なんだ」と知りました
違う世界がみれました、ありがとう・・こがっぱ

今回の旅の予約を取るときに、本来は博多駅から乗って由布院駅へ行くと決めていました
しかしそのルートの席は予約でいっぱいで3人で並んで座れなかったので逆ルートにしてみたら予約が取れました
やはり「湯布院の森」は人気がとても高いです


ということで長かった大分県湯布院のタビものがたりはここで終わり
めでたしめでたし

博多編へつづく
posted by ぴかっぱ at 10:00| Comment(0) | 九州旅行(湯布院ー博多) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

由布院駅 キハ125形(Y-DC125)


2014年5月12日(月)撮影

由布院駅にもどってきたら、こがっぱの大好きな「黄色い電車」が!!!
P1050985.JPG
JR九州キハ125形気動車

ハイ、本日は鉄子の部屋へようこそ★ 
※鉄子:鉄っちゃんの女性バージョン

−Wikipediaより−
キハ125形気動車(キハ125がたきどうしゃ)は、九州旅客鉄道(JR九州)の一般形気動車。
0番台
キハ200系に引き続いて、ローカル線で使用していたキハ45系などを置き換え、同時にワンマン運転を実施する目的で製造された。
新潟鐵工所が製作した地方鉄道向け車両である「NDCシリーズ」の一つである。
車体
NDCシリーズの標準的な18m級普通鋼製車体である。
ワンマン運転に対応するため両端部に片開き扉を配置し、乗務員室ドアは省略されている。
窓は開閉可能なユニット窓(上段下降下段上昇窓)となっている。
2両運転時でもワンマン運転を可能とするため、前面中央部に貫通扉を設けている。
車体外部を明るい黄色一色で塗装し、部分的にロゴ(JRマーク・Y-DC125ロゴ)を配している。
Y-DCは、"YELLOW ONE MAN DIESEL CAR"の省略形で、車体側部にこの文字が記載されている。
−−抜粋完了−−


P1050986.JPG


上下線共にキハ125形が!!!!!
P1050995.JPG
この驚き分かります・・・?


こがっぱが大好きな映画「僕達急行 A列車で行こう」で出てくる九州のローカル線です

−Wikipediaより−
僕達急行 A列車で行こう
概要
監督・脚本は森田芳光によるオリジナル作品。
この作品は2011年12月20日に急性肝不全で死去した森田にとって遺作となった。
この作品は森田が30年以上前に温めてきた構想に基づき、折からの鉄道趣味とリンクして企画が起こされた。
主演は松山ケンイチ、瑛太という若手演技派が挑んだ。
ストーリー
「のぞみ地所」の会社員小町圭と「コダマ鉄工所」で働く小玉健太は互いに「鉄道が好き」という共通の趣味をもつ友人同士。
ふとしたきっかけで出会った二人は早速意気投合し、鉄道趣味に花を咲かせる。
−−抜粋完了−−

大人鉄っちゃん向けの映画ですが、こがっぱは何度もDVDを観ていて私達両親もガッツリ観るという・・
そして・・ぴかっぱは鉄子となりました
初心者で撮り鉄子です


こがっぱは「鹿児島本線」と呼んでいます
P1060001.JPG
美しい


P1060003.JPG

こがっぱは特急よりディーゼル車の普通電車が好きなことが判明しました

*ぴかっぱの鉄子部屋*

湯布院駅 キハ125形(Y-DC125):★★★★★★★★★★(星10こ)

今回から鉄子として電車の評価を勝手にしていきます(たまに)
文句なしの星10個
ぴかっぱの住んでいる地域ではディーゼル車は走っておらず、なおかつこの鮮やかな黄色
たまりません
posted by ぴかっぱ at 06:10| Comment(0) | 九州旅行(湯布院ー博多) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。